おーとりゆーきのブログを使わざるを得ない

アクセスカウンタ

zoom RSS ティル・ナ・ノーグ〜悠久の仁〜 をもてあます#7

<<   作成日時 : 2009/05/19 08:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は戦闘とかアイテムとかについての話

○戦闘について

戦闘はリアルタイムで進行するので、敵とのレベル差でこちらが
有利でない限りは常時監視している必要があります。
特にトロールと狂戦士が強いので、目を離したスキに数人死んでる、
というケースは非常に多いです。
敵とのレベルがタイであれば大概の敵は手放しでオッケー
ですが、上記2種が相手だとかなり危険です。
特に敵のLVがこちらよりも2高い場合、こっちの攻撃が
スカる確立がかなり上がるので、毎ターン攻撃魔法を
かける位、慎重にいかないと。
そのかわり、敵から得られる経験値が大量なので
頑張ればそれに見合った見返りは得られます。

味方パーティの初期配列を変更する事で、前衛と後衛の
位置取りが可能ですが、あくまで初期配置の設定なので
戦闘中もこの陣形を保とうとする訳ではありません。

ひ弱なキャスター系種族は後ろに置くのが定石で飛び道具が
あるのなら尚更の事。
んで、前衛はどうするかというと、武器が遠・近向け
どちらであれ、なるべく最前列に出したほうが良いです。
このゲームはZOCの概念が無く敵が前衛の脇を
スイスイ抜ける事が多々あり、特に乱戦状態になると
またたく間に後衛が襲われます。
また、後衛は遠距離武器を持たない場合、自分から進んで
近接戦を挑みにいく事があるので気をつけましょう。
すかさず「防御」か「移動」で身を護らせないと危険です。
ですから前衛は後衛に敵を向かわせない為にも、標的に
なって足止めする必要があるのです。
開幕直後で距離が開いていれば飛び道具でHPを削れますし、
いざ接近戦になれば敵と前衛が戦闘状態になるので後衛に向かって
いくこともありません。
まあ、それでも脇を抜かれる事はあるので、敵の動きでソレっぽい
雰囲気になったり、後衛が前進しそうになったら「移動」の命令で、
なるべく距離を取らせましょう。極力、障害物の後ろに回らせるのも
アリです。
ただ、さすがの前衛も周囲3方向を囲まれれば死ねるので
そういう時はペフェミやメリトで援護してあげましょう。
(ペフェミはレベル3は無いととても使い物になりませんが)
ちなみにキャスター系キャラ自身が瀕死(HPが赤い)状態だと、
他キャラへの魔法援護を嫌がる場合があるので注意しましょう。

正直、各個命令するのって面倒なのですが、これを小まめに使えば
生存率はかなり上がりますので、上手に活用しましょう。
特にダーナ王族が居るのであればガンガン魔法を使わせるべきです。

・・・せめてカーソル位置の記憶機能でもあれば良かったんですけどね。


特に注意すべき敵を以下に挙げておきます

・トロール   攻撃力が高い。LV差で敵が2つ上回るとかなり危険。
        2大陸目あたりから出没します。
        可能であれば、全体攻撃魔法を連打したほうが安全。
・狂戦士    攻撃力が高く動きも早め。序盤では先ず勝てません。
        2大陸目あたりからようやくまともに戦えます。
・ダークストーカー  敵パーティに1,2匹紛れ込んでいるが
           何気に一撃が重く前衛のHPの三分の一を
           軽く持っていく程。
・キラーボックス  いわゆるミミック。攻撃を食らうとたまに麻痺
          るわ、HP高いは、脚は速いわ、死にそうになると
          ソッコー逃げるわで面倒。特に脚の速さを生かして
          後衛に迫ってくるのが厄介。
          ただ、倒すとお金が多めに入手できる。
・各種ドラゴン  遠距離攻撃のブレスが20ダメ前後来るうえに
          HPが高いので要注意。ペフェミで前衛を生かしつつ
          単発の攻撃魔法を連打するなりで速攻で倒すべし。



○仲間の入れ替え
仲間との別れ方には数種類あります。
どれもそれなりにリスクを伴うものですので、あまり頻繁には
やらないほうがいいでしょう。

・戦死する
そのまんまで、戦闘中に死亡すればその時点で居なくなりますが
装備してた品も無くなります。

・酒場で解雇する
解雇するには雇用期間に応じた手切れ金が必要で、装備品も持っていかれます。
ですので事前に装備を外しておいたほうが良いです。
ちなみに獣系キャラの場合、手切れ金は要りません。

・イベントで離脱
ファルコンからの手紙で急遽なんかの事情で去らないといけなかったり、
クラスチェンジイベントなどで突如去る事があります。
手切れ金は要りませんが装備品は持っていかれます。
イベントによっては暫く経つと戻ってくる場合があります。
発生タイミングを予測できないので厄介です。

・NPCと入れ替え
遭遇したNPCと入れ替えたい場合、手切れ金と装備品を
持っていかれます。またNPCが強制的に参入するイベントで
入れ替えざるを得なくなる場合も・・・。
囚われたダーナ王族を助けるシナリオの場合は要注意。

・PT仲が悪くて離脱
種族的に相性が悪かったり、士気が低かったりといった
マイナス要因で、怒って離脱する事があります。
英雄妖精が余り積極的に戦わないのも不仲の要因になりえます。
手切れ金は要りませんが装備品は持っていかれます。


##オススメの武器と魔法とか##

○武器
シナリオコードで出現する種類が微妙に変わり、
必ず出るものもあるみたいです。
このゲーム、基本的に遠距離攻撃が圧倒的に有利なんで
よほど敏捷性と器用さが高くなければ接近戦用武器は
さほど重要ではありません。ただ、装備すると防御力が
上がるというメリットはありますが。

・サンダーソード
通常のダメージに加え、6前後の追加ダメージが入りますが
数値は結構バラつきます。ただ、この追加ダメージが序盤では
地味に効きます、最終的には飛び道具が出揃えば出番は無くなりますがorz
ちなみに似たようなのでアイスソードというのもあります。殺してでもうば(ry

・トリプルクロスボウ
3連射できる弓。個々の威力は高くは無いが数撃ちゃあたるで
非常に強力ですが、男性限定なのが微妙に惜しい。

・ファイヤーボーラ
通常のダメージに追加で火のダメージが入ります。
ボーラはキャスター系でも装備しやすいので
後ろでヒマそうなのをバリバリ働かせるのに便利。

・イグゼパイプ
2連射の出来る吹き矢。後衛向け種族でも装備できるのが
いくらかいるので便利です。

・ブーメラン系
敵とのXY座標の同期を無視して、射程内であれば
どんな位置でも当てられる飛び道具です。使い勝手は
良いですが、威力がすこし足りないかな。


○装具
アクセサリーの類でシナリオコードによって出現する種類に
大きな差が出ます。強めの敵がドロップする事もあるみたい。

・竜の護身符
これを装着してレベルアップすると通常より多めに
最大HPが増加します。なのですぐにレベルの上がりそうな
キャラに代わる代わる装備させてあげましょう。
ちなみにワルキューレに持たせたら一度に23近く最大HPが
増えた事がありました。

・トロールブレス
HPが毎ターン1回復。前衛向けですな。
トロールのイベントで入手可だけど、あのイベントは
最高に後味が悪いですorz

・ベポワリング
MPが毎ターン1回復。これ持つと世界がかわります。
だもんで召還魔法やら全体攻撃魔法やらを
ガンガン撃てます。
さあ、これで貴方も王族ダーナに!

○魔法
ぶっちゃけ、個別命令するのは面倒なんだけども
それでもあれば便利なモノたち。

・ギマド、キケアーヌ、メルキナ
全体攻撃魔法。LV1で安定して12前後のダメージを出す。
割と序盤で入手できるうえ必要MPも低いので、王族ダーナ
などの常時MP回復持ちに持たせると超便利。
ぶっちゃけ地上でしか使えないルグートなんてイラネ。

・ベセム
魔力吸引の魔法で、使用者のHPを消費して唱え、
敵のMPを吸収して仲間に還元します。
が、MPの無い敵には無駄無駄無駄無駄無駄ァ!
HPの有り余る英雄妖精や前衛キャラに持たせて
キャスターのMP回復に使うのが吉で、MPを
全く持たない種族でも使えるのが嬉しいトコロ。
王族ダーナが居ない時は特に重宝します。
ただ、魔法を選択後、吸収対象と還元対象を選ばないと
いけないのがメンドイ。

・ファトス系
XXファトスという名称で、各種精霊を呼び出し第6のパーティ
キャラとして戦わせられます。個別命令は出来ませんが
無敵キャラなので好き放題やらせちゃって構いません。
精霊によっては積極的に全体攻撃魔法を使うのもいます。
必要MPは15位でちと高めですが、入手出来るのは
大体3大陸目あたりでMPにゆとりが出来るあたりなので
丁度よいかも。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ティル・ナ・ノーグ〜悠久の仁〜 をもてあます#7 おーとりゆーきのブログを使わざるを得ない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる