おーとりゆーきのブログを使わざるを得ない

アクセスカウンタ

zoom RSS マクロスアルティメットフロンティア をもてあます

<<   作成日時 : 2009/10/18 19:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最初はノーチェックというかそんなのあったのか
レベルの認識でしか無かったんですが、同時期に出た
グランツーリスモやみんなのスッキリよりも面白いらしい、
という話を聞いたので買ったでゴザルの巻

過去、いろんなマクロスのゲームが出てましたが
基本的にはシリーズ中の1作品だけを扱うものが
多いんだけど、このゲームはマクロス祭りみたいな
感じで、映像化されたマクロス作品の殆どを楽しめるのです。

実はアルティメットフロンティアの前にエースが出てた
んですが、こっちは全くやった事ないです。
ていうかゼロ以降の、メカがCGで描かれてるマクロスは
殆ど観てないし。なんかバルキリー系の可変機が
どれもラインが細くて好きになれないっつーか。
メサイアなんかはアーマード化すれば好きだけどね。
あとはVF100シリーズの出来がトラウマ。

オイラはマクロスは初代からプラスあたりまでは一通り観てたので
このゲームにはうってつけなのです。初代、大好きだったしなー。
最初は選べないものの黒歴史とさえ言われてるマクロスUと
ドリキャスで発売されたマクロスM3をフォローしてるのは
嬉しいところ。ああ、これでPCエンジンの2作も
出てくれていればなぁ・・・。永遠のラブソングなんか
すごい出来よかったんだけどなー。

マクロスの歴代作品ごとのシナリオがあって、そのキャンペーンを
クリアしていく方式で、自機パイロットのオリキャラ達と
専属オペレータは全ての時代に登場します。
ただ、条件を満たしてロック解除しないと
時代を越えて機体を持ち込む事は出来ません。
キャンペーンの中には原作と同じだったり、完全
オリジナルのシチュエーションがあったりで、
場合によっては原作での出来事を無かった事に
したりもできます。(フラグクラッシャー)
例えばTV版第一作で、柿崎が全方位バリアの暴走に巻き
込まれないとかフォッカーが戦死しないとか。
ただ、戦闘シチュが原作と似ているだけで
劇中のエピソードが再現されている訳ではありません。
あくまで、あのシーンにいちパイロットとして
プレイヤーが参戦しているというゲームなのです。

バルキリーを操作して敵を撃墜するフライトシミュっぽいSTG
という点は過去に発売されたいくつかの作品っぽさを継承しています。
アナログスティックで素早く気軽に変形でき、敵にロックオン
されたミサイルをアンチミサイルで簡単に打ち落とせるのも
爽快感タップリでただがむしゃらに操作してても楽しいです。
慣れてくるとすれ違いざまにバトロイドに変形し、ロックオン
振り向きで素早くターンして追撃、なんてのも出来るように。
また、フライトシミュ同様のラダー操作を伴う方式に変える
事も出来ます。
ゲーム中、いろんな時代のバルキリーが登場し、しかも
デストロイドに搭乗する事も出来るのでマクロスの、特にメカが
好きな人には堪らないゲームだと思います。
ちなみにスーパーパックやファストパックは任意パージする
事も可能という非常に細かい仕様です。
また、自機のカスタマイズも出来るようになってて
基本的には搭乗すればするほど改造ポイントが溜まる方式なので
乗っていない機体の改造は出来ないのですが、娘娘ポイント
というのを使えば所有機体用の改造ポイントを買うことが
出来るので時間さえかければなんとかなってしまいます。

パイロットは最初はオリジナルキャラしか居ませんがゲームを
進めると原作のキャラを使うことも出来ます。
また、パイロットは自機のメインとサポート(複座式か?)に加え
僚機のを選択する事が可能で、それこそフォッカーだのミリア
だのと一緒に戦う事も出来るのです。
更にパイロット達は様々なスキルを持ち、戦闘のサポートを
行ってくれます。

んで、その追加キャラにTV版と愛おぼに登場した「柿崎速雄」
が居るんですがソイツの初期スキルに「最後の晩餐」というのが
あってですね、そのアイコンがステーキなんですよ。
ここいらへんで何となく判るかと思われますが
このスキルを発動させると自機を中心にして原作とおりのバリア
暴走っぽい現象が起きて柿崎の「ダメです、間に合いません!
うわあああああ!」
の断末魔と共に周囲の敵に大ダメージを与えるのです。
そのダメージは敵の戦艦を一撃で落とすほどの極悪さで
敵の真っ只中にファイターで突っ込み、ガウォークか
バトロイドに変形して柿崎ボンバー発動ってパターンが最強です。
しかもこのスキル、スキルゲージ最大6あるうちの3つを使いますが
一度発動させて敵を巻き込めば使った分は簡単に取り戻せるという
なんともバランスブレイカーなスキルです。

あと、このゲームの楽しいのは、ゲーム中の楽曲をプレイヤーが
PSPに取り込んだMP3のデータに置き換える事が可能な事。
いやーこれすごくオイシイですよ。特にデフォで入ってる
マクロスプラスの「After in the dark」がインストゥルメンタル
仕様でアレンジも微妙でアレだったので、差し替え上等で。
オイラは超時空シリーズ&作曲家繋がりでオーガスの曲なんか
入れましたが、意外に違和感無くてワロタ。
あとはアフターバーナーUだのスタークルーザーだの
いろんなシューティングゲームの曲を入れてます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マクロスアルティメットフロンティア をもてあます おーとりゆーきのブログを使わざるを得ない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる