おーとりゆーきのブログを使わざるを得ない

アクセスカウンタ

zoom RSS 初音ミク ProjectDIVA をもてあます

<<   作成日時 : 2009/07/03 23:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

初回特典のねんどろいどぷちに釣られて買いまちた。
ぶっちゃけヨドバシ行ってねんどろ付きが無かったら
スルーするつもりでした。
画像

オイラは音ゲーが苦手で、初音ミクもソフトは持って
おらずニコ動でも殆ど見た事が無いです。
でもミクというキャラは好きでして、だから買ってみた
というのもありました。

このテのキャラ物って大概、育成要素持たせたり
アドベンチャーパート持たせたりしてで、キャラの
性格が製作者のイメージしてるものになったりで
コレジャナイ状態になる事もあるんですが、
ProjectDIVAに関してはそういうのはありません。
あくまで初音ミクの歌とPVを楽しみつつ
音ゲーをするというコンセプトで作られており
この潔さがこのゲームに関しては良い方向に
向かっていると思います。

最初は聴ける歌は少ないのですが、音ゲーをクリア
することで曲目が増え、さらに後述する部屋で使える
ルームグッズや、ミクの衣装が入手できます。
音ゲーは、画面上に出るターゲットに、PSPのボタン
に対応したアイコンが飛んできて重なったあたりで
ボタンを押すようなかんじで、アイコンの位置以外
にも、ターゲットに時計の針状のタイマーがあるので
これが12時の方向にあるときがベストタイミング扱い
になるので、そこでヒット判定を見切る事も出来ます。
良いタイミングで叩けばコンボが続いて高得点に
繋がり、最終的な評価が衣装のロック解除条件に
なってたりもします。
このヒット判定が結構シビアで、意外にもむしろスロー
テンポだと叩き損ねる事が結構あります。
またPVでミクがハデに動き回るとそれに紛れて
アイコンが見辛かったりもします。
ヒット判定のシビアさも含め、PVを楽しみつつ
音ゲーをするというコンセプトは微妙に失敗
してるかな、とも思います。
でも何度も練習すれば、音ゲーが苦手なオイラでも
なんとかなるレベルで思ったより中毒性が高いです。
画像

曲にはイージー・ノーマル・ハードのランクがあり
ハードは最初は選べません。曲自体はいつでも試聴
できますが、PVは最初はロックされてます。どれかの
ランクで最高評価のGREATを一度でも出せばPVも
好きに見れるようになります。
実はこのPVでのミクの演技がなかなかに可愛らしいの
ですよ。表情とか目線とかコロコロ変わりますし、PVの
シチュも実にさまざまです。まあ、いくつかは一枚絵が
切り替わり流れるだけのもありますが。
とはいったものの、音ゲー中は画面のあちこりを
アイコンが飛び回るので、それに気を取られミクを
見る余裕が無いので、ゆっくりPVを見たいのであれば
イージーでも良いのでGREATを出すしかありません。
まあイージーは楽なので何度も練習すれば大抵取れます。
ちなみに衣装のロック解除の条件に、クリア回数5回以上
というのがあるんですが、「どれかのランクで5回」
なので、イージーを5回でも良いのです。だもんで、
イージが3回でノーマルが2回では駄目です。
「どれかのランクで5回」なのです。
この回数型衣装ロックの条件を満たす為にも、
PV目当てでGREAT取得の為にも反復練習するのも
アリな訳で、ここいらへんのバランスが結構絶妙で、
ついつい遊んでしまう中毒性があります。
尚、衣装関連のロック解除はノーマルをクリアとか
複数の条件を持つものが多いので、本気で衣装を
揃えたいなら練習を重ねる必要があります。
でもまあ、結構何とかなるものです、ハードをクリアは
相当キツいですが。

画像

他には「おまもりんご」風の、ミクの部屋を
背景にしたMP3プレイヤーがあり、ルームグッズや
ミクの衣装を音ゲーで入手するというコレクション要素もあります。
ミクの行動パターンはタイマー連動しているらしく、
いろいろな動作をします。でもカメラ視点はあまり自由に
いじれないのが惜しいトコロ。
まあ、あくまで鑑賞ソフトなのでミクとのコミニュケーションは
取れません。ここいらへん、評価が分かれそうですね。
画像つきのMP3プレイヤーとして楽しむのなら、出来れば
TVに繋げてやりたいものですね。

特筆すべきは、プリセットされている曲以外を
メモステにMP3形式で保存しておけばそれを音ゲーに
仕立て上げる事が出来る事かな。
画面上でのミクの動きや背景、ターゲットとアイコン
の動きやタイミングも設定でき、簡単にで良いのなら
曲を流しつつ任意にボタンを押してターゲットの出現
タイミングを設定する事も出来ます。
本気で使いこなすには時間がかかりそうですが、
面白いツールですよね。

あと、ギャラリーモードでローディング画面やPVで
出た一枚絵を閲覧するモードがあり、それこそ200種類
は軽く超えるんですが、知っている絵師が一人も居ないorz


画像

とにかくPVのミクが魅力的だし、音ゲーとしても
面白いので、オススメですよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初音ミク ProjectDIVA をもてあます おーとりゆーきのブログを使わざるを得ない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる